クラウドファンディングへの御礼

 寒中お見舞い申し上げます。今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 「こころの森美術館」は、昨年、三月中旬から今年一月現在も、コロナ禍終息の見通しが立たず、閉館を余儀なくされています。

 コロナ終息後の活動等について、運営管理をするNPO法人こころ森の役員の皆さんと相談し、「こころの森美術館」開館と幻 一「全国巡回展」再開の活動資金を得る為、昨年、10月10日~12月28日の期間、≪MOTION  GALLERY≫サイトで、『芸術の灯を絶やさないために。版画家 幻 一(まぼろし はじめ)を応援して下さい』と題して、クラウドファンディングを発信致しました。

 お陰さまで、多くの皆さまにご縁をいただき、ご支援ご協力のもと、目標額を超える募金をお寄せ頂きました。本当に、ありがとうございました。

 なお、クラウドファンディング発信のおかげで、全国各地の友人知人と久しぶりに語り合え、再会を約す機会となり、有難い画家五十周年を迎えられました。「ご縁はこころの宝物」です。

 現在、「こころの森美術館」と幻 一「全国巡回展」の再開を祈念し、新作「十六羅漢」と「わらべ羅漢」の大判木版画制作に取り組んでいます。久しぶりの大判版画ですので、原画、彫、刷りに心躍らせて、日々励んでいます。

 コロナ終息の後・・・、立秋のころ以降には、展覧会開催等、各活動を再開し、「こころの森美術館」と幻 一「全国巡回展」等の会場へご来館の皆さんに「ほっとひと息・・・深呼吸」。新作の羅漢さん、わらべとチャチャ達とともに、楽しいひと時をお過ごしいただき、「笑顔の花が咲く」ことを願っています。

  改めて、こころより深く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 なお、今年は、「こころの森美術館」開館6周年を迎えます。 今後とも「こころの森美術館」へのご支援ご協力いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

  令和三年一月 吉日

                                                   幻 一 合掌

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください